はじめまして。

36歳男性、会社員、既婚、子供が2人います。

2016年6月4日に酒を辞めることを決心しました。

現在4日目となる今日から断酒日記を付けて行こうと思い立ちこのブログをはじめることにしました。

まずは1年を一つの目標に設定しスタートします。

どうぞよろしくお願いします。

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part23 です。

f:id:ninosan:20170202062328j:plain
馴れたものである。

ホットケーキミックス 150g
卵 1個
板チョコレート 1/4枚(きざむ)
フルグラ 12g
牛乳 粉っぽさがなくなるまで(とにかく最小限に)

チョコレートを入れると味が良くなるが当然溶けるので1回目の焼きが終わり包丁で切るとき包丁にチョコがつきまくる。まな板もチョコでベトベトンである。
でも見合うくらいの味にリッチ感が出る。悩ましい。(完全に冷ましてしまうのもテだが)

牛乳はゼロだとさすがに厳しい。結局15mlくらいは入れたと思う。フルグラはもう少し入れても良いと思った。

1回目は 180℃の余熱から15分
2回目は 160℃の余熱から15分。

レシピによっては2回目10分、ひっくり返して10分というのもあるがビスコッティなんだから「2回」にこだわりたかったのである。1回も3回もビスコッティではなかろう。

古山です。
算数の基本は数えることです。算数というのは数える技術だ、と言ってもいいく
らいです。

「いち、に、さん、し....」と数えることは、生活の中で自然にやっている
ものです。子どもといっしょに数えて楽しいものがたくさんあります。数えてお
もしろいものをいくつか。

私の場合は、私が鉄道列車を見ることが好きだったので、父がよく自転車に乗せ
てくれて、踏切に行って列車が通るのを見ていました。電車は8両で、じきに数
える楽しみがなくなりました。でも当時は、貨物列車がよく走っていました。貨
物列車の長さは、そのたびに違います。父といっしょに、「いち、にい、さん、
しい....」と数えていました。やはり、長い列車に出会うと、得をしたよう
な気分になります。
いまは、貨物列車は滅多に走っていませんが、あちこちに出かけたときに、そこ
の列車が何両編成か数えているのも楽しいです。

いまだと、ツクツクボウシが鳴いています。ツクツクボウシは「ジーー」ではじ
まり、「オーシンツクツク」と「イーオース」をそれぞれ繰り返します。
この「オーシンツクツク」の回数と、「イーオース」の回数を数えているとおも
しろいんです。なかには、悠然と鳴き始めて「オーシンツクツク」を二十数回、
「イーオース」を五回、なんてのがいたりしました。そんなのに出会うと、「す
ごい。立派」なんて言いたくなります。

マンションが、何階建か。
普通のビルは、何階建か数えにくいのが多いのですが、マンションは数えやすい
です。

などなど。

「へえ、おもしろい」、「そうなのか」ということを、お子さんといっしょに共
有するのは楽しいです。、

今日は、若い子と食事。

 

みんな子供くらい(笑)

 

今日は、プチ歓迎会。

 ベトナム

 
今日は我が家Q邸の加湿器の紹介とウンチクです
 意味が分からなくなった時点で残りはスルーしてください
 
  
12月中旬まで加湿器なしで暮らしていましたが、
乾燥が顕著になり加湿器ONしました
 
 
加湿器はこちらのもの 
 

加湿能力 0.5L/h ヒートレスファン(気化)式加湿機 FE-KFA05
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=FE-KFA05
 生産中止品
 
我が家の家電は古いものが多いな…
ナショナルだし…
でもまだまだまだ使うぞ~
 
 
 
 
気化式の加湿器は、部屋干しのタオルを扇風機で乾かして加湿するようなものです
 
だから、ヒータに電力を使う加熱式より省エネ
だけど気温が下がる
…とICHIさんなど他の人のブログに書かれています…
 
 
 
ホンマかいな…
証明してみましょう…
 
 
こういうときは、このグラフが便利
「湿り空気線図」ウィキペディアより引用
 
このグラフでは、横軸が乾球温度(いわゆる気温)、
縦軸が質量絶対湿度(DA:空気1kgあたりの水蒸気の重さ)です。
このグラフでは、相対湿度(いわゆる湿度)、空気が持つエネルギ量(比エンタルピ)
なども分かってしまいます。
 
なかなかの優れものです
 
 
 
相対湿度(以下、「湿度」)は、赤の曲線で示されています。
 特に、斜めの黒い線は空気が持つエネルギが同じになるラインを示しています
これが重要
 
 
ちょっと難しいけど、イメージだけ分かってもらえばOKです
 
 
具体的な事例で説明します
  
たとえば、気温20℃、湿度30%の空気を、湿度50%まで加湿したいとします。
 
現状。気温20℃、湿度30%では、上のグラフのの状態です。
 
目標は、気温20℃、湿度50%で、グラフのの状態ですが…
 
空気にエネルギを補給してあげない場合(気化式加湿器の場合)、エネルギが同じになるラインである紫の矢印に沿って加湿され、グラフの②の状態になってしまいます
 
 
このときの温度は約17℃
加湿によって3℃も気温が下がってしまいました~
  
ということで、加湿によって気温が下がることが証明されました
  
 ほんとに省エネ
 
気温が下がった分は、暖房でエネルギを補うことになるので、
気化式加湿器では、
消費電力以外に気温が下がる分を補う暖房代が必要
 
ということが分かりますね~
 
 
どのような加湿器でも同じですが、
気温を下げずに加湿するにはエネルギ(電力)が必要ということです…
 
 
見た目の省エネ性にダマされないようにしましょう
   
ところで…
我が家では加湿器1つだけ加湿能力 0.5L/h)ですが、
これだけで家全体を加湿することができるでしょうか
 
ちなみに我が家は約34坪であり、加湿器には14畳(7坪)までと書かれています…
 
 
続きは次回です
  次回記事はこちら


最適な加湿器と必要能力 - Q家のブログ

www.reddit.com

8月16日 POP PARADE presents ~いざ、鎌倉!由比ヶ浜!~アイドル・オン・ザ・ビーチ with 地球外有機生命体 at OTODAMA SEA STUDIO

 さて、乙女新党でございますよ。新メンバー加入とともに、お披露目&場数踏みのために8月はやたらとイベント出演が続き(しかも急に決まるパターンが多い)、今回は由比ヶ浜による音霊のステージに出演。

 今回のイベントはTVKのPOP PARADEという音楽番組主催のイベントで、MCとして番組のディレクターでナレーション?も担当してる菊谷宏樹氏がマスク姿で登場。で、この人、本人自ら妖怪ウォッチの兄と言ってましたが、その発言のとおり、菊谷知樹の兄。まあ、アニソン的には妖怪ウォッチよりも各アニメのBGM担当としての肩書きの方が有名か。

 んなことは置いといて、以下感想。今回もすでに出演順忘れてしまってます(笑)。乙女新党が一番だったのは覚えてるけど。

 

乙女新党

 トップバッターは乙女新党!相変わらずのもうそう、ときめき、2学期デビューの3曲を披露のMC長めのスタイル。まあ今のところこの3曲を練習してる感じなのかなあ。もう少し他の曲もきいてみたいですけど。
 さて、乙女新党に関してはもう語ることがあまりない。正直ライブパフォーマンスはまだそこまで特筆すべきところがないし、MCもまだまだ緊張してて通り一遍な印象だし。本来の意味での乙女新党らしさを発揮できるのはもう少し先になりそう。
 でも!ですよ!ここは一つ緒方真優の素晴らしさを語らざるを得ないでしょう(笑)。
 一般公募から選ばれたってのはどうでもいい話といえばそのとおりなんですが、だからこその初々しさというか表情や仕草にいわゆるモデル的ではない要素が溢れており、非常によろしい(笑)。例えばMCの時とかの普段の姿勢がちょいと猫背というか少しこじんまりした感じなんですが、そこから他のメンバーのコメントを受けての仕草の可愛さと言ったら!ちょいと肩をすくめたり顔をかしげたり、イチイチ可愛い(笑)。
 唄ってる時の表情もすごく豊富で天然萌え系とでも言うのかね(もしかすると普段異様に練習してる可能性もなくはないですが)、とにかく「尊敬する人はお兄ちゃん みんなの妹 緒方真優」というキャッチフレーズを誰がつけたかしりませんが、まさにそのまんまの妹キャラ全開になっております。いやあ、気持ち悪いね、オレ(笑)。

つりビット

 この日は一人お休みで4人編成。ここはほんとに曲がいい。非常にポップでさらっとした曲ですごく幸せな感じにしてくれる。なんかでもけっこう成長してきた気もするなあ。初めて見たのいつくらいだったかな。

アイドルカレッジ

 けっこう正統派なアイドルグループだと思うんだけど、この日は場内の熱気(というか暑さ)と音響(響きまくる)のせいか、かなり迫力あるステージだった。とにかく元気でいい感じ。

さんみゅー

 さんみゅーもアイドルカレッジ同様に、というかそれ以上に正統派アイドルですが、この日はやはり迫力あるステージ。曲もすごくよくていいライブだったなあ。客とのアイコンタクトもすごくきちんとしてた。

小池美由

 MCがことごとくスベる、というかいじられるキャラ設定なんですが、こういうイベントだとそういうお約束知らない人も多いのでなかなか難しい。この日もある意味空回りというか少しグダってた感じだし、ちょっと難しい路線じゃないか、という気もする。曲自体は昔のアイドルっぽくていいんだけど。

Chu-Z

 ダンスとかラップとかそっちを主体にしたお姉さん系グループ。衣装なんかも含めて一般的なアイドルじゃなくダンスユニット的な佇まいなんだけど、けっこう熱狂的なファンがついていてそのギャップがおもしろい。あんま得意なジャンルの人達ではないけど、けっこう煽りが上手くて面白かった。

palet

 ここもどちらかというと正統派。でやはりこの日はかなりアゲてくる感じのパフォーマンス。みんな同じこと書くけど、やっぱいい感じだった(笑)。前見た時はもう少しおとなしい印象だったけど。

WHY@DOLL

 いやあ汗かいてましたね。ってまあどのグループもそうでしたけど。この人達は曲がちょっと苦手なタイプなんだよなあ。少しメランコリックなタイプというか切なさ要素が強すぎるというか。

 

 乙女新党以外適当すぎるな(笑)。というかですね、とにかく今回の会場は暑い!冷房なんてあってないようなもの。暑くて途中朦朧として出ようとしたくらい。幸い、出口付近は外の涼しい(!)空気が入ってきて過ごしやすかったのでそのまま最後まで観ましたが。

 まあ、とにかくその暑さでやけくそだったのか、どうせ汗かくならとことんやっちまえ!ってことなのか分かりませんが、場内は異常に盛り上がってました。声がよく反響するってこともあるのかもしれませんが、なんかいろいろおもしろかった。あと、基本は海の家なんで上半身裸でも全然OKなのもよかった(のか?)。水着の女の子もほんの少しいたし(どうでもいいか)。

 

「たっちょんの気持ちが痛いほどわかる」男のコとピカデリー