立ち昇る柏槙

2017/11/10

f:id:aoshima:20100511093512j:image
2007/01/23
ピンホール 広角 / ISO100 / FUJI SUPERIA / カラーフィルム / 2秒
琵琶島神社の境内にある柏槙の枯木。芸術的なシルエット。

琵琶島神社 (弁天社)
源頼朝の夫人、北條政子が近江の竹生島明神を勧請したもので、古来琵琶島弁財天と呼ばれる。また立姿の御神像 (室町時代の製作) に因んで立身弁財天として信仰をあつめた。足利成氏参拝記録には船寄弁才天と記す。
境内の枯木は柏槙の名木で、延宝年間の暴風に冠水して立ち枯れたまま腐蝕せず、三百年前の風致をそのまま今に伝える。

背景は、金沢八景駅から出発直前のシーサイドライン。車窓からの風景は一見の価値アリ。