『夜なかなか眠れない。』

『何度も目が覚めてしまう。』

『睡眠が足りなくて毎日体が重い。』

 

f:id:suimin-bouya:20170428210321j:plain

 

日本人口の約30%は何らかの睡眠障害を抱えていると言われており、眠りに関する悩みを持つ人はたくさんいます。

多くの場合、睡眠に関する悩みは睡眠の質に原因があります。睡眠の質の改善には様々な方法がありますが、手っ取り早く効果を期待できる方法が睡眠サプリメントを使用することです。

睡眠サプリメントとは

睡眠サプリメントとは、睡眠の質を高めるために必要な栄養を多く含んだサプリメントのことをいいます。睡眠薬や睡眠導入剤と違い、副作用や中毒性の心配がなく、安心して服用することができるのが最大のメリットです。

睡眠サプリメントの選び方

眠れない原因は人によって様々です。そのためその人の原因に合った睡眠サプリを服用しないと効果が期待できません。眠れない原因をしっかりと把握し、自分にあったサプリメントを選ぶことが大切です。

サプリメントにどんな成分が含まれているのか、またその成分にどんな効果があるのかを確認して自分にぴったりのサプリメントを探しましょう。

睡眠サプリメントに含まれる成分

1.トリプトファン

トリプトファンとは、精神的な落ち着きを促すセロトニンを合成する成分です。セロトニンは脳内物質なので直接摂取することができません。そのためトリプトファンを服用することでたくさんのセロトニンを合成し、睡眠の質を改善します。

セロトニンは過度のストレスによって減少してしまう物質です。職場の人間関係で悩んでいる人や、働きすぎて精神的に疲れている人はトリプトファンを多く含むサプリメントを服用してセロトニンを増やすと良いでしょう。

2.テアニン

テアニンは、リラックス時に脳が出すα波を増大させる働きがあります。興奮状態にあったり、心が落ち着かない時に使用すると効果的です。ゆったりとした気分で眠ることができます。

3.GABA

GABAもテアニン同様に興奮状態を抑制する物質です。GABAは脳内物質なので、直接脳に働きかけることができないのですが、実験により効果があることが立証されています。体内に働きかけることによって自発的な鎮静効果のある物質を増加させているとの声も。落ち着かずなかなか眠れない時に効果的です。

4.グリシン

夜中に目が覚めてしまう人はグリシンが有効です。グリシンは深部体温を下げる効果があります。人は睡眠時、常に深部体温が下がっている状態ですが、何らかの原因で睡眠のサイクルが崩れると体温が上昇してしまうことがあります。眠りについてから何度も目が覚めてしまう人は、深部体温が上昇しているケースがほとんどです。この場合、グリシンの入ったサプリメントを服用することで改善されます。

5.クワンソウ

すぐに寝たい人はクワンソウが有効です。クワンソウという沖縄の伝統的なハーブの葉に含まれる成分です。睡眠導入効果があることが立証されており、なんとグリシンの100倍の効果があるとのデータもでています!

実験により脳波に全く以上が見られないことも確認されたため、極めて自然に近い形で睡眠の質を改善できるとされています。

6.メラトニン

メラトニンは体の体温を下げ、人を睡眠に導く準備をしてくれるとても重要な成分です。ただし、メラトニンのサプリメントはアメリカ以外では法律上販売を禁止されています。これはメラトニンを常に常用することで、自発的にメラトニンを分泌することができなくなる可能性があるためです。

こういった状況に陥りますと、メラトニンのサプリメントを摂取しないと眠れないという中毒になってしまう恐れがあります。なるべく控えることをおすすめします。

眠れない原因別おすすめの睡眠サプリメント

このように、睡眠サプリメントの成分はそれぞれ違った効果を発揮するので人によっておすすめできるものが異なります。症状別におすすめのサプリメントをまとめましたので、以下の記事から、自分の症状にあったものを選択してみましょう。

ストレスがひどくて眠れない

過度のストレスで悩んでいる方はセロトニンが減少していることで眠れなくなっています。そのためトリプトファンを多く含むサプリメントを摂取してセロトニンを増やしましょう。寝つきがよくなるだけでなく寝起きもスッキリします。

 

トリプトファンを多く含むオススメのサプリメントはこちら
  • グッドナイト27000
  • マインガードDX

 

情緒不安定で眠れない

毎日イライラしたり、不安な日々を過ごしていて眠れない人は、テアニンとGABAを摂取して心のゆとりを取り戻しましょう。鎮静効果の高いサプリメントを飲むことで睡眠の質が改善されるだけでなく、毎日前向きに過ごせるようになります。

 

テアニン、GABAを多く含むオススメのサプリメントはこちら
  • グッドナイト27000
  • ピースナイト

 

夜に何度も目が覚めてしまう

夜に何度も目が覚めてしまう人は、自律神経の乱れにより身体の体温が寝ていても低下しないことが主な原因です。深部体温を下げてくれるグリシンを多く含むサプリメントを使って睡眠の質を高めます。

 

グリシンを多く含むオススメのサプリメントはこちら
  • グリナ

 

寝つきが悪くて眠れない

夜に床についてからなかなか眠れない人で、特にストレスや不安を感じていない人はクワンソウを摂取します。睡眠導入効果が1番期待できるサプリメントなので、ベッドにはいってからすぐ眠れるようになります。

 

クワンソウを多く含むオススメのサプリメントはこちら
  • マインガードDX