f:id:coomemo:20161022115628j:image:w500

「ロジ」「ロジ周り」と呼ばれる単語を、仕事でよく聞くようになりました。
3年ぶりに、イベントが多い部署で仕事をしてるんですが、以前はあまり聞かない言葉だっただけに、いつの間にか言葉として使われるようになってた感じです。
自分がそういう仕事に疎かっただけなんでしょうけど...

意味としては、イベントの裏方的な仕事って感じ。
運営サイドのマニュアルの整備や、お偉方の動線の確保、来賓のアテンド、イベント当日の進行管理、問題発生時の対応などなど。

ちなみにこの言葉から来てるらしく。

ロジスティックス〖logistics〗
①戦場の後方で行う、物資の調達や補給。兵站。
②原材料の調達から生産・在庫・販売に至る物の流通。また、その流れを合理的に組み立て統制する管理活動。
※大辞林 第三版 より引用

何かというと、周りがロジロジ言ってます。
かくいう自分は、そのロジ周りを調整するというよりかは、駒の1つとして役割を与えられて組み込まれて働く、ってことばかりです。
なので、ぶっちゃけ意味がはっきりしなくても、差し障りはないんですけどね。

そんなこんなで、この週末もうちの部署が関連するイベントがちらほら。
特に役目を仰せつかってないんですが、顔くらい出しに行こうと思ってます。

イベント運営完全マニュアル

イベント運営完全マニュアル

  • 作者: 高橋フィデル,:
  • 出版社/メーカー: 飯塚書店
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
ロジスティクス入門 〈第2版〉 (日経文庫)

ロジスティクス入門 〈第2版〉 (日経文庫)

  • 作者: 中田信哉
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 新書
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る